2013年05月08日

D北欧の育児政策を取り入れるべき

ノルウェーの場合、子供の育児休暇が

夫婦二人で、合計47週間あり、

その間給料が100%保障されている。

日本の場合、父も母も1年間休暇OKだが、

給与は50%しか保障されない。

子供ができたら、収入が減り生活できないとなると

子供を持つのに抵抗がでてくる。

給与も100%保障するべきだ。

日本の育児休暇取得率は、母親が85.6%、

父親が1.7%で父親の育児参加が少なすぎる。

母親の負担が大きいので取らない父親には

罰則を設けるべきだ。

所得水準も、残業しなくても、

個人所得は、世界4位で、

日本が、残業して世界21位とは、どういうことなのか?

企業の社員への還元が少ししかないということか?

  お  知  ら  せ

1歳未満の赤ちゃんとママのための

        有料サービス(168円)実施中

携帯電話、スマホ、からの不思議な音で

泣いている赤ちゃんがピタリ泣き止む

詳しくは携帯電話、スマホ、HPで http://aiibaby.com/



posted by iwakomi at 16:11| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸運のエッセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。